果てしなき反抗―続チョコレート・ウォー (扶桑社ミステリー)

制作 : Robert Cormier  北沢 和彦 
  • 扶桑社
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594015336

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  主人公はジェリーよりもオウビーかな。
     今回もアーチーは怖かった。もう高校生ばなれというか人間ばなれしていて、悪魔みたいだ。
     そんなアーチーはオウビーの裏切りにあってギロチンにかけられる。そのときはじめてオウビーに本当の親愛の情を見せた気がする。

     “「じゃあな、オウビー」
      アーチーがじゃあなと声をかけたのは、これがはじめてだった。”

     彼も本当は、誰かに止めて欲しかったのかな。

     ディヴィッド・カローニの自殺。
     反省しないブラザー・リオン。
     引き継がれていくヴィジルズ。
     アーチーが去っても、トリニティ学院は、なにひとつ変わらない。


     ただ、帰ってきたジェリーが唯一の希望の光だ。
     たいせつなのは、いじめに勝つことじゃない。
     負けないことなんだな。

     やっぱり今回も、ちょっと読みにくい訳文があった。
     あと、「果てしなき反抗」っていう邦題がちょいダサい。

     原題はBeyond the Chocolate War。

     「Beyond」なんだ。
     「After」とか「The Chocolate War 2」とかじゃないんだ。
     深いな。

全1件中 1 - 1件を表示

ロバート・コーミアの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

果てしなき反抗―続チョコレート・ウォー (扶桑社ミステリー)はこんな本です

果てしなき反抗―続チョコレート・ウォー (扶桑社ミステリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする