古畑任三郎〈2〉 (扶桑社文庫)

著者 :
  • フジテレビ出版
3.32
  • (5)
  • (17)
  • (46)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :147
  • レビュー :18
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594019648

作品紹介・あらすじ

田村正和主演・大人気ドラマのノベライズ、文庫化第二弾。事件が起こると忽然と姿を現わし、犯人を逮捕すると忽然と消えてしまう、バカ丁寧だが捕らえどころのない変わった男-警部補・古畑任三郎が、またまた大活躍。今回、古畑に挑戦するのは少女漫画家の小石川ちなみ、国会議員秘書・迫坪茂夫、ラジオ・パーソナリティの中浦たか子、外科医・中川淳一、そしてベテラン刑事の木暮音次郎警部。首尾よく古畑をだませるのか、それとも…。三谷幸喜が描く本格ミステリーの決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 倒叙ミステリーの代表作。
    古畑任三郎警部補の活躍、第2弾。

    初めに、犯人の殺害現場が描かれて、次いで、古畑警部補が、犯人の立てた計画のほころびを、緻密な論理と実証で、突き詰めて行く。

    今回は、少女漫画家、ラジオのパーソナリティ、外科部長、政治家秘書、同僚の警部の5人。

    最後は、犯人でさえも想像しなかった証拠により、犯行の全てが明らかとなる。

    最後、古畑警部補が、犯人を追い詰めるところは、毎回見ものです。
    なかなか、伏線に気付かないですが...

  • 田村正和演じる大人気ドラマ「古畑任三郎」のノベライズ第2弾。
    集録されているのは中森明菜演じる小石川ちなみの事件、桃井かおり演じるラジオパーソナリティーの事件、鹿賀丈史演じる中川外科部長の事件、小堺一機演じる迫坪秘書の事件、菅原文太演じる木暮警部の事件である。

    このノベライズの最大の特徴は古畑の長年の相棒である愛すべき部下・今泉が登場しない事である。

    今泉が出ない古畑なんて!と皆さんお思いになると思うが、ノベライズでは古畑と犯人のみの対話で存分に面白いものになっているのでご安心を。
    犯人の心理はノベライズの方が詳しい部分もあるかもしれない。

    特に迫坪秘書の事件では今泉を登場させない分、犯人を追い込むやり方が映像とは全く違っているが個人的にはノベライズのやり方の方が好みだったりもする。

  • 懐かしいが。今泉を登場させないためか謎解きもテレビのほうがよかった。

  • 古畑任三郎の第二弾。
    もっと文庫化されてもいいと思うものがたくさんあるけど、
    この二冊で終了。
    古畑が犯人を追い詰めるところがたまらない。
    面白かった。

  • 古畑任三郎のノベライズ作品第2巻。
    1巻につづけて2巻も脚本の三谷幸喜がノベライズも手がけている。

    面白いのは、全編通して犯人視点で書かれていること。
    すべての事件が1日で解決すること。
    そして自分の犯行に自信がある犯人も実は最初から古畑に疑われていたこと。

    どんな壮大なバックグラウンドがある人生も、どんなに壮絶で悲劇的な人生もちょっとだけ切り取ってやると喜劇になると言っているみたい。
    ドン・キホーテは喜劇か悲劇か。

  • 迫水が迫坪になっていたり,あっさり自白するようにストーリが変わっていたりしています。今泉慎太郎が登場せず,チクチクと犯人を弄ぶ古畑像があまりありません。さすがにドラマよりも面白みは半減しますが,懐かしさに浸れます。

  • やっぱり古畑さんは面白い★

    シリーズ復活してほしいな。
    清須会議前に読んでみました◎

  • やっぱり古畑はいいよね!

    もう一度やって欲しいドラマランキング1位ですね。

  • たまたまブックオフで目に付いた。

    ストーリーにきちんとした事実や知識が欠ける部分もあるけど、やっぱり面白い。

全18件中 1 - 10件を表示

三谷幸喜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
東野 圭吾
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする