肉体泥棒の罠―ヴァンパイア・クロニクルズ〈下〉 (扶桑社ミステリー)

制作 : Anne Rice  柿沼 瑛子 
  • 扶桑社
3.34
  • (6)
  • (11)
  • (28)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 105
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (413ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594020736

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ラストの行動が本当に理解できない。。
    一見冷たいルイの行動はそれらを理解してのものなのか。。

    まだ続きがあるようで、ラストの展開もそうだし
    気になる。。

  • ヴァンパイアクロニクル4作目

    吸血鬼が人間になりたいのも分かるが、しかし・・・

    怖いモノなしのヴァンパイアって設定がここまで心惹かれないのも分からんでもない。
    これはもう吸血鬼小説でも何でもない。

  • 自分勝手し放題やっても周りに恵まれすぎてるのがレスタト。
    今回は特に踏んだり蹴ったりですけど、デイヴィッドのお陰でなんとかなってしまう。
    あのデイヴィッドが!!というかんじなのでデイヴィッドファンには堪らないと思います。
    ルイもデイヴィッドも結局レスタトを甘やかしすぎで面白い。嫉妬する(レスタトに)

  • 99mmdd以前読了

全5件中 1 - 5件を表示

アン・ライスの作品

肉体泥棒の罠―ヴァンパイア・クロニクルズ〈下〉 (扶桑社ミステリー)に関連する談話室の質問

ツイートする