眠り姫、官能の旅立ち スリーピング・ビューティ〈1〉 (扶桑社ミステリー)

制作 : Anne Rice  柿沼 瑛子 
  • 扶桑社
3.00
  • (4)
  • (5)
  • (28)
  • (3)
  • (5)
  • 本棚登録 :101
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594025632

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 完全に大人のおとぎ話(笑)
    王子様のキス…ではなく"あれ"で目覚めた眠り姫は、お妃さまになって目出度しめでたし…ではなく、SM調教でそっち方面に目覚めていっちゃいます。
    タイトルからして子供向けでないことは分かると思いますが、間違ってもお子ちゃまに読ませないように(笑)

  • よくも悪くもアメリカの作品て感じ。
    同じようなものなら「O嬢の物語」か「蛇と花」を読むほうが楽しい。

  • インタビューウィズ~の作者によるSMポルノ小説。王子による調教が終わった辺りで積んでた。その後は女王、王女、男奴隷と続く。NL&GL&BLの要素全部有り。SMに快感を覚えるにはキリスト教信者の素養が無いとダメだなぁと思った。精神スキル高すぎる。

  • いやもうなんか、ごめんなさい。
    崇高な魂の云々もあるのでしょうが、でもSM苦手です。
    鞭やベルトで叩いてばかりなのは、本当に、うん・・・。
    読むのは苦痛ではありませんでしたが、でも楽しくは読めませんでした。

  • うちの本棚があんまりホモ本だらけなので、SM小説も加えてみました。全3巻。
    とにかく尻を叩かれまくるので、お好きな方にはどうぞ(笑)
    あとやっぱりホモ。

  • SMの世界だと思って読むのですが、いかんせん、翻訳なので文章がまわりくどい表現でいまいちです。第1巻目。

  • あごが外れるかと思うぐらいびっくりした(笑)。こんなの翻訳しなくていいよ。トンデモ本好きには超おすすめ。

  • obtnd

  • 女性のためのSMロマンポルノ。主役は王子様に処女を奪われて目覚める眠り姫なんだけど、見所はMに調教されてゆく王子様の告白でしょーか。いやはやスゴイぜ、アン・ライス!

  • 「眠れる森の美女」のお姫様は、王子様の国に連れて行かれ、調教を受けることに・・。
    なんともエロティックな御伽噺になっています。
    3部作なんですが、途中で飽きそう・・。

全13件中 1 - 10件を表示

アン・ライスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

眠り姫、官能の旅立ち スリーピング・ビューティ〈1〉 (扶桑社ミステリー)に関連する談話室の質問

眠り姫、官能の旅立ち スリーピング・ビューティ〈1〉 (扶桑社ミステリー)はこんな本です

ツイートする