日本待望論―愛するゆえに憂えるフランス人からの手紙

  • 産経新聞ニュースサービス
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594026141

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あくまでも親日家のフランス人による俗っぽい内容かと思っていたが、深く日本の本質部分を捉えた素晴らしい内容でした。
    やはり、戦後から現在に至るまでの精神を喪失し物質社会に呑み込まれてきた習慣を変えなければいけない。日本人が日本を理解し伝統的な生活や精神を取り戻さない限り、いつまでもたっても全ての分野において負の螺旋を描くばかりだろう。

    本書の中で特に際立った記述は生前の三島由紀夫が執筆の為に滞在した大神神社において著者が経験した三島由紀夫との出会いだろう。

全2件中 1 - 2件を表示

吉田好克の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サミュエル・P....
有効な右矢印 無効な右矢印

日本待望論―愛するゆえに憂えるフランス人からの手紙はこんな本です

ツイートする