眠り姫、歓喜する魂―スリーピング・ビューティ〈2〉 (扶桑社ミステリー)

制作 : Anne Rice  柿沼 瑛子 
  • 扶桑社
3.13
  • (4)
  • (1)
  • (15)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :64
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594026554

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 女性向け官能小説としては最高峰。

  • 1巻はエロだったけど、今回はとってもSM(笑)が、マルキ・ド・サドの「新ジュスティーヌ」よりは、全然面白い。まぁ、時代性があるからと言えばそうだけど、性的な平等(?)にのっとるとこうなるのか?なんて思ったりして…。
     「夜明けのヴァンパイア」(インタヴューウィズヴァンパイアってタイトルは嫌い、原題はそうなんだけど/苦)から、確かに耽美的な雰囲気はあったけど、アン・ライスへんな方向に行ったよなぁなんて思えて、ちょっと悲しい。

  • SMの世界だと思って読むのですが、いかんせん、翻訳なので文章がまわりくどい表現でいまいちです。第2巻目。

  • 途中までがんがったけど無理すぎる。ただのオナニー小説。

  • シリーズ2作目。ロマンチックSM小説か?
    なんとなく、「家畜人ヤプー」を思い出しました。

全5件中 1 - 5件を表示

アン・ライスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
ポーリーヌ・レア...
有効な右矢印 無効な右矢印

眠り姫、歓喜する魂―スリーピング・ビューティ〈2〉 (扶桑社ミステリー)はこんな本です

ツイートする