にんじんだもの

著者 :
  • 扶桑社
3.92
  • (5)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594026929

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 914.6

  • 田口さん所有
    →10/10/16 上村さんレンタル
    →12/03/20 竹谷預かり(山口さんより)
    →12/11/23 返却

  • とにかく笑けまシタ。
    「腹八分目がわからない」
    「性格の良いブスなんてただのひとりも私は知らない」
    この2句が特に好きデス(≧艸≦)

  • 恋愛・結婚・仕事・からだ…、「OL委員会」1万人の会員が力の限りを筆に込めた!!「実戦的人生訓」。ここには、真実がある。ドラマがある。人々の琴線に触れることまちがいなし。是非、トイレに常備して参考にしていただきたいものです。この本には、全国各地に一万人いるうちの会員が、全力を尽くして筆書きした人生の格言が並んでいます。配られた用紙は一人につき一枚。ですから、ここに並んでいる格言のひとつひとつには、二十数年、あるいは三十数年、時によっては四十数年生きてきた人間ひとりの人生が、一枚分に凝縮されているのです。

  • 全国のOLさんたちの格言集。

  • あの超有名本のパロディ本です。

    みごとに本家の化けの皮を剥いでくれています。

    老若男女を問わず、いわゆる読書家はその根源的な意味で<本質>を捉えることができる存在だと信じていましたが、つい魔が差してフラフラと誘惑に負けることもあるかも知れません。

    そういう時は良質のパロディを覗いてみることです。

    本物のふりをしているものが、嘘かもしれないと疑うチャンスが得られることもあります。

    騙されて恣意的な感動に振り回されないために。

    少し老婆心すぎるかも知れませんが、この世界は魑魅魍魎でいっぱい、どうかご用心を。

  • 「OL委員会」1万人の会員が力の限りを筆に込めた!!「実戦的人生訓」
    ここには、真実がある。ドラマがある。人々の琴線に触れること
    まちがいなし

  • 相田みつを調で迫りくる女たちの肉声。格言的体験的人生訓は真実だからこそ生々しく可笑しくも悲しくも胸に染みて響く。ヱイトは密かに「大笑い本」の1冊に数えている。

全8件中 1 - 8件を表示

清水ちなみの作品

ツイートする
×