教科書が教えない歴史―日本と外国、勇気と友情の物語 (扶桑社文庫)

  • 産経新聞ニュースサービス
3.57
  • (3)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :55
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594026950

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この書籍は、著者の見解での歴史解説となっていて、読む人によりある程度以上の偏見・差別になるような文章もあります。

  • 戦前の話なのにところどころ「韓国」と書かれてるのが鼻についた。

  • 終戦の日に正座しながら読む。感謝します。玄洋社頭山満氏の記述も有難く。

  • 同じ時代の小説を、主人公を変えて読むと「同じ歴史の一部なのになぜこうも解釈が違うのか?」と驚かされることがあります。
    良く「歴史は勝利した側が都合いいように改竄するから」と言われますが、あまり先入観を持たないで、歴史の話(特にその地域へ行った時に)に耳を傾けるべきだと感じました。

  • 字が大きくて読みやすい。

全6件中 1 - 6件を表示

藤岡信勝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

教科書が教えない歴史―日本と外国、勇気と友情の物語 (扶桑社文庫)はこんな本です

教科書が教えない歴史―日本と外国、勇気と友情の物語 (扶桑社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする