悲しいとき

  • 扶桑社
3.36
  • (4)
  • (13)
  • (35)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :78
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594032159

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • がぶ飲みミルクコーヒーの2人です

    ブックオフで100円で購入しました

    なつかしいけど、ネタを改めて見てもそれほど面白くもなかった

    ヤンマガでも一時期連載してた記憶があります

    帯にはPuffyの吉村さん大絶賛と!

  • 2002年1月29日読了。以下、過去の日記から抜粋。

    「いつもここから」は私が贔屓にしている芸人である。
    「悲しいときー」「悲しいときー」のお決まりのフレーズで、
    私の心を鷲掴みにしてしまう、非常にいけてる2人なのである。
    そんな彼等が本を出したと噂では知っていたのであるが、
    まさか実物を拝めるとは思わなかった・・・しかも教授経由で(笑)
    早速中を開いてみると、どの頁にもあの非常に悲しいイラストが。
    実際テレビで見たものが大半なのに、やっぱりくる。
    しかも一気にくるのではなくて、じわじわ、じわじわ。
    積もり積もった笑いが特にツボにはまった一点で爆発するのである。
    本当に電車の中で読みながら、何度肩を震わせたことか・・・
    別に全作品面白い必要はないのだろうと思う。
    自分のお気に入りが見つかれば、それで幸せ。

    それにしても菊地さん、すごい漫画書くなぁ・・・

  • 笑えます!
    入院中に友達が買ってきてくれた本で、ベッドの上でよく笑いをこらえて読んでました。今でもたまに開いては、笑ってしまう一冊。

  • シュール!思わず笑ってしまう、しかしどこか後ろめたい笑い。巻末の漫画がリアルに怖くてどうしようかと思った。

  • 2007年1月読了

  • 絵見てるだけで笑えます。いつここの本は結構持ってます。

  • 菊池さんは元漫画家志望。

  • 弟が買ってきてぱらぱら読んだ。なんでもないことも、見方変えたらめっちゃおもろい、ってことやね☆

  • 最近のネタも好きだけど、これは
    永久不滅なネタ。ほんと絵が上手いなー。

  • 一瞬しか見れないものを独り占めってよいね。

全13件中 1 - 10件を表示

いつもここからの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
綿矢 りさ
白石 昌則
東野 圭吾
湊 かなえ
綿矢 りさ
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

悲しいときはこんな本です

ツイートする