記憶がウソをつく!

  • 扶桑社
3.23
  • (0)
  • (3)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594037451

作品紹介・あらすじ

えっ!記憶って勝手にすり替わるんですか!?誰にも覚えがある記憶の不思議に迫る疾風怒涛のトーク・セッション。素朴な疑問から唯脳論的批評まで、聞けば聞くほど面白い記憶にまつわる疑問難問珍問奇問。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二人の対談により進められていく。お互いの刺激によって、脳内の出来事が明らかになっていく過程は、臨場感がある。
    面白い。

  • 対談。面白そう。

  •  このテーマ以前に、古館伊知郎に興味があったので、読んでいた。対話という形式で進められていくので、すらすら読める。さらに、読めば読むほど、古館さんへの興味が深まっていた。  独特なんだよね、なんか古館さんから紡ぎだされる言葉って。 話は変わるが、報道ステーションよりはおしゃれ関係の時のほうが古館ワールドが、発揮されているような気がするのだが、やっぱり、気のせい?

全5件中 1 - 5件を表示

記憶がウソをつく!のその他の作品

養老孟司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
ミヒャエル・エン...
養老 孟司
ヴィクトール・E...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

記憶がウソをつく!はこんな本です

ツイートする