LEGO bookmuseum Vol.1

著者 :
  • 扶桑社
3.70
  • (15)
  • (13)
  • (33)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :113
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594039974

作品紹介・あらすじ

おもちゃの世界標準・レゴブロック誕生の歴史から、人気のレゴ街シリーズ、レゴ宇宙シリーズ、レゴブロックによる建築アート作品などヴィジュアル充実のラインナップ!レゴブロックの魅力を徹底的に紹介する本のカタチをした「レゴ」の美術館。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • レゴは単純なようで、飽きずに遊べる

  • レゴシリーズがいっぱい詰まった本。
    大人でも組み立てているときはウキウキする。

    この本は、見ているだけで楽しい気分になる。

  • デンマークの大工の棟梁が産み出し世界に広まったLEGO。その名前はデンマーク語の"Leg Godt"「よく遊べ」に由来するのだとか。そして息の長い商品を支える"System of Play"というコンセプト。
    最初の製品は現在とブロックの形状が違っていた。現在のスタッドアンドチューブ型は、ブロックの表のスタッド(ポッチ)が裏のチューブとエッジにはまることでブロックがしっかり固定されるが、最初のモデルはブロックの中身が空洞でしっかりと組み立てられなかったようだ。

  •  レゴのカタログ。いろいろなシリーズがあってほしくなる。
    以前は小分けではないけれど、子供の大半が作れず断念して小分けになったとか。夫は否定的だったけど、とりあえずの達成感でそのあと応用ができるようになるならそれはそれなんじゃないのかな。

  • レゴにはまっている4歳児。各ページを穴が開くほど見つめていました。

  • 全部は買えないのでこちらで。懐かしいです。

  • レゴのデザインって本当可愛いよね。新旧レゴの写真たっぷり。(桐切)

  • レゴブロックってかわいらしい。
    みたこともないモデルを眺めてうらやましがる

  • LEGOの事が、隅々まで分かり尽くせます。分厚いけれど、オールカラーで、おもちゃのカタログみたい。LEGO好き、集まれ!!!

全16件中 1 - 10件を表示
ツイートする