“祖国なき独立戦争”を楽しむために―ドン・キホーテのピアス〈10〉 (ドン・キホーテのピアス (10))

著者 :
  • 扶桑社
3.38
  • (2)
  • (5)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594049348

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本は息苦しいことを認めてもらえるだけで、らくになる。

  • SPA!連載のエッセイ集。
    「世の中には簡単にコメントできないこともある」に共感。

  • カウンセラーの仕事は、相手の言葉にうなづき、相手の言葉を引出し、相手の言葉を繰り返し、相手の気持ちに寄り添いながら、相手が楽に話せるようにすること。いかりや長介の『だめだこりゃ』(新潮文庫)を読む。横になると寝てしまう習性を持つ私には絶対出来ない、
    添い寝バイトに驚く。『名セリフ!』(文藝春秋) 『野中広務 差別と権力』(魚住昭著 講談社) 『真実の言葉はいつも短い』(光文社知恵の森文庫) 『失踪日記』(吾妻ひでお著 イースト・プレス) 『マルクスだったらこう考える』(的場昭弘著 光文社新書) 『哂う日本の「ナショナリズム」』(北田暁大著 NHKブックス) 『現代思想のパフォーマンス』難波江和英・内田樹著 光文社新書) 『パラドックス大全』(ウィリアム・パランドストーン著 青土社)
    )

  • 200607 タイトルの意味はよく分からないけど、歳をとったなあという感じがする。

  • 「タモリさんとミュージカル」が好きです。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1958年愛媛県生まれ。早稲田大学法学部卒業。作家・演出家・映画監督。大学在学中の1981年、劇団「第三舞台」を旗揚げする。87年『朝日のような夕日をつれて87』で紀伊國屋演劇賞団体賞、’94年『スナフキンからの手紙』で岸田國士戯曲賞を受賞。2008年に旗揚げした「虚構の劇団」の旗揚げ三部作戯曲集「グローブ・ジャングル」では、第61回読売文学賞戯曲・シナリオ賞を受賞した。著書に『あなたの魅力を演出するちょっとしたヒント』『八月の犬は二度吠える』(ともに講談社文庫)、『青空に飛ぶ』、『不死身の特攻兵』(いずれも講談社)などがある。

鴻上尚史の作品

ツイートする