アキハバLOVE

著者 :
  • 扶桑社
4.22
  • (12)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (371ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594053109

作品紹介・あらすじ

「ダメおたく少女」はいかにして自らの居場所を見つけ、アーティストへと羽ばたいたか。通じ、信じあうことへの祈りを込めてすべての若者に捧げる魂のバイブル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前日に千住明の「芸術とは何か」を読了。それからすると、桃井はるこは正真正銘の芸術家だ。

  • 友人に勧められて読みました。
    それまでは特にファンでもなく、音楽を聴いたりはしていた程度。

    読んでいて、いわゆる”オタク文化”への愛情がすごく伝わってきます。応援したいと思うと共に、この文化の中で多いに楽しんでいる側から何か出来たら良いな、と思いました。

  • アキバをこよなく愛する女性オタクの代表格桃井はるこの自伝のような本。
    オタクな人、オタクが気になる人、モモーイが好きな人、とにかく一読の価値あり!

  • 大好きです

  • 著者のファンであるため、勿論購入。こうやって彼女の曲が作られているのかとフムフム。過去の連載が一挙掲載されているのですが、これは秋葉原を紐解く上で歴史的価値が高いと言っていいぐらい、内容が濃い。本開けば濃さが分かります。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アキハバLOVEはこんな本です

ツイートする