カネと野望のインターネット10年史―IT革命の裏を紐解く (扶桑社新書)

  • 扶桑社
2.58
  • (0)
  • (0)
  • (9)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594053864

作品紹介・あらすじ

「革命」や「2.0」など耳障りの良い言葉の陰に何が隠れていたのか?リキッドオーディオ・ジャパン事件からライブドアまで。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文章が読みづらい。
    あと、噂の域を出ないような記述も多く、
    そのため、本当っぽいところもどこまでが本当かわからない。

  • 成長の影には、黒い部分がある。

    日本でのインターネット黎明期に勃興した
    日本企業の「黒歴史」に、焦点を当てている。

    若者が単独で新時代を切り開いたのではなく、
    争乱のバブル期を生き抜いたフィクサーがいたとは・・・

  • なんというか、読むに値しないというか。

    犯罪関連について憶測でしかないものを、誤解させるような書き方をしていて、リスクテイクもしていないし・・・。

全4件中 1 - 4件を表示

井上トシユキの作品

カネと野望のインターネット10年史―IT革命の裏を紐解く (扶桑社新書)はこんな本です

ツイートする