外資の稼ぎ方 その儲けの仕組み、全部暴く!

著者 :
  • 扶桑社
3.17
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (2)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594054977

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2013/10/05
    JALの空港の発着枠の話でも思うけど、交渉って大事よなぁ。
    ただただ素直なのもたまにはいいけど、戦略がないと結局負ける。
    外資のリスクテイクを見習いたいです。

  • なんで国内金融機関が活躍できないのかと、大学4年生の私はくやしくなりました。

  • 基本的に金融の仕組みがわかっていないので、知識欲で買う類の本。金融は広く見るので、世の中の仕組みを知る勉強になると思っている。

  • それなりにわかっていることながら、整理して読ませてくれるのはありがたい。
    しかし、あたらしいことはあんまり有りません。

  • 「外資」金融を中心とした企業がどのような思考で日本のさまざまな資産を使って化成でいるのかを考察するということで、興味深かったので購入してみた。ファンドとM&Aという昨今よく聞くようになったテーマについて、それを行っている外資な人(企業)の考え方・思想めいたものを易しく理解するにはちょうどいいかも。より具体的・詳細に理解したいのであれば、別途専門書を読む必要がありますね。読み物としては、十分満足しました。

  • 読む必要なし

全6件中 1 - 6件を表示

外資の稼ぎ方 その儲けの仕組み、全部暴く!のその他の作品

永野良佑の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大前 研一
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする