人生の時間銀行

著者 :
  • 扶桑社
3.70
  • (7)
  • (6)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784594055790

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 時間の大切さがイメージとしてわかる本です。

  • 時間の大切さがものすごく伝わってくる。
    文章が短く読みやすいのもよい。

  • 明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。 マハトマ・ガンジー

    この1時間を何と交換したか

  • 短いが、時間を大切にしようと思える一冊

  • チェック項目3箇所。時間を何と交換するのか?何をもらうのか?Time is money・・・Timeの逆はemitつまりお札を発行する。NOW here→No where、今ここにあるからどこにもなきになる。

  • ◎すぐ読めます◎

    時間をお金に例えて、始まる話。
    誰もが毎日、86,400ドル振り込まれる。

    時間が過ぎ去っていくのではなく、私たちが過ぎ去っていくという深い真実。

    ~文章抜粋~
    1年の価値を理解するには、
    入学試験に失敗した学生に聞いてみるといいでしょう。

    1ヵ月の価値を理解するには、
    お腹にあかちゃんのいる母親に聞いてみるといいでしょう。

    1週間の価値を理解するには、
    週刊誌の編集者に聞いてみるといいでしょう。

    1時間の価値を理解するには、
    待ち合わせをしている恋人たしに聞いてみるといいでしょう。

    1分の価値を理解するには、
    ちょうど電車を乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

    1秒の価値を理解するには、
    たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

    0.1秒の価値を理解するには、
    オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

  • 「今」を大切にしよう

  • 時間銀行

  • イメージとして脳に届きやすい一冊

  • ひとつの意見として捉えました。

全14件中 1 - 10件を表示

プロフィール

株式会社天才工場 代表取締役 1960年生。
法政大学文学部卒。綜合警備保障 東京研修所教官、財団法人ふるさと情報センター主任研究員を経て、1999年、編集プロダクション 天才工場設立。2004年、NPO法人『企画のたまご屋さん』設立。
32年間で1,800冊以上の本をプロデュース。童話作家・ライターとして自身でも200冊以上の本を上梓する。

吉田浩の作品

ツイートする