コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命

  • 扶桑社
3.64
  • (6)
  • (8)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 30
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594057541

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドラマを見てから読んだ本。命の大切さが伝わってきた。ドラマ同様面白い作品だった。医療の現場を知らなくても読める、読みやすい本だった。

  • この本はドラマになって、話題にもなった本です。内容はある病院での出来事です、今日本でドクターヘリはあまりないのですが、さまざまな所に行き車でも行けるが間に合わない時にドクターヘリが登場します。
    そのドラマでは新人がドクターヘリに乗るためにさまざまな訓練、現場に行き命を救う物語です。そして友情・仲間がテーマでもあります。
    感想は、この本はドラマを見て初めて知ったのですが、実際にある病院が舞台でそれに驚きだし、命の尊さなども学んだし、病院の現状的なものも、学んだ気がしました。

  • ドラマを観て興味を持ったので本を読んでみました。
    どちらもとてもよかったです。

    どんなときでもあきらめないフェローの姿が、とてもかっこよくみえました。
    また、ドラマでやるのでそれも観たいと思います。

  • 内容
    翼を持った緊急救命「ドクター・ヘリ」。
    最先端の医療現場で奮闘する4人のフライトドクター候補生と指導医たちが、
    人生と医師としての間で揺れ動く姿を描いた医療ドラマ、完全ノベライズ!

    感想
    フライトドクター候補生たちの成長が描かれていて、
    黒田先生の腕を切断するところはドラマで見ても、文章で読んでも生々しく心苦しかった。
    患者に対して冷たかった耕作だったが祖母との再会の話は涙なしでは読めなかった。

林宏司の作品

ツイートする