贋作ゲーム―昭和ミステリ秘宝 (扶桑社文庫)

著者 :
  • 扶桑社
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (463ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594058395

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短編集。難しい状況を知恵や方法を考え抜いて切り抜けていくという話で、少々無理があるんではと思う部分もあったけれど、面白い本でした。

  • 私が持っているのは1983年文春文庫版。

    細野不二彦の『ギャラリー・フェイク』が始まったとき、「絶対、この表題作が念頭にあるはずだ」と思ったものです。

    なんというか、「かっこわるいけどかっこいい」。
    その究極は『火神を盗め』だと思うけど、これに収録されている4編もその系列でしょう。

    「かっこいい負け犬」を書かせると右に出るものはいないなぁ。

  • (収録作品)贋作ゲーム/スエズに死す/エアーポート・81/ラスト・ワン/アマゾン・ゲーム/マッカーサーを射った男/伊豆の捕虜

全3件中 1 - 3件を表示

山田正紀の作品

贋作ゲーム―昭和ミステリ秘宝 (扶桑社文庫)はこんな本です

ツイートする