• Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594058487

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 6人のジャーナリストが”スピリチュアルカウンセラー”を名乗る16人にカウンセリングを受けた結果を検証した本です。

    のべ37回のカウンセリングを、録音・テープ起こしをして検証。
    かかった費用は鑑定料と人件費で250万円以上だそうです。

    http://rimaroom.jugem.jp/?eid=348

  • 最終的に信じちゃってるよー。
    手法はすごく考えられてるのに
    この人たちは否定したいのか
    そのまま飲み込みたいのかが見えずらい。

    でも新しい形のアプローチではあるきがする。
    それは取材方法とかではなく

    取材対象に対しての心の持ち方が。

    ただタイトルは別に江原という言葉は抜いてもいいと思う。
    江原から脱却できていない点はマイナス。

  • 知っている人が載っていたので読んだ本。
    ジャーナリスト5人が匿名でいわゆる”見える人”に見てもらって、真偽を検証する本。
    こういう本って今までなかったと思うので、とても面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

渡邉正裕の作品

ツイートする