それでも、笑顔で生きていく。

著者 :
  • 扶桑社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594058692

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どう生きるとか、どう生きたいとかではなくて、今日生きられるか・・・という厳しい現実の中、自分を鼓舞して生きざるをえない子どもの姿から何が言えよう。言葉がでない。

  • フジテレビの佐々木恭子アナウンサーがチャリティーキャンペーンの番組の取材で、3年間3カ国に渡って取材をした時のノンフィクション。HIVに感染した人と直接会って話した体験がまとめてある。さすがに佐々木さんは文章上手いな…と感じる本だった。内容としてはとても読みやすいが…内容的に何かちょっと足りないような、そんな印象を受けた。

  • アフリカのエイズ感染問題についてフジテレビアナウンサーの佐々木恭子さんが
    体当たりでレポートした記録です。

    彼女の優しさと心の強さがヒシヒシと伝わる名レポートです。
    ここまで深刻な状況だとは知りませんでした。
    これを読んでエイズのこともっと知りたくなりました。

全3件中 1 - 3件を表示

佐々木恭子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする