あなたが猟奇殺人犯を裁く日 (扶桑社新書)

  • 扶桑社
2.80
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594059651

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ときどき犯罪実録物が読みたくなる。この本もこういう題名だけど、裁判員制度とか国民の司法参加とか、そういう観点から手に取ったわけではない。
    あまり良い趣味ではないと思うのだけど、隠すようなことでもないし。

    ここで取り上げている事件は、2000年以降ぐらいの比較的新しいもので、同時代の記憶があるものが多い。
    なるほどこういう話だったのか、というようには思う。

    でも私は、性的な犯罪は苦手だな。

  • 「もしも自分が裁判員だったら、凶悪な殺人事件をどう裁くか?」
    という視点から書かれた殺人裁判入門書。 

    実際の裁判傍聴記録 → 筆者の思う裁定
    そして → 実際に出た判決、と
    ステップを踏んでわかりやすく解説されているので

    「自分ならどの程度の刑罰を与えるべきか?」

    と裁判員のシミュレーションをしながら読めて面白い。 
    裁判員に選ばれてしまった人は裁判の前に読んでおくのが良いかも?

    渋谷妹バラバラ殺人事件から、江東マンション神隠し殺人事件まで
    凶悪な殺人事件がズラッと並ぶ目次は圧巻。

  • 勉強の合間の気晴らしにはなった。

  • [ 内容 ]
    “セレブ妻”殺人、江東区バラバラ殺人、歯科医師宅の妹殺害&切断、SM殺人―10の有名凶悪事件を徹底傍聴して考えた「わたしが裁判員ならどう裁くか?」。

    [ 目次 ]
    第1章 裁判員はやっぱり難しい!?―「裁判員体験ツアー」に参加してきました
    第2章 バラバラ殺人の法廷はすさまじかった!
    第3章 壮絶すぎる愛憎の果てに
    第4章 レイプと強盗を繰り返す男にア然
    第5章 「謝らない被告」をどう見るか?
    第6章 特別対談 裁判が身近になっていいことってありますか? 霞っ子クラブ×刑事訴訟法のエキスパート・指宿信教授(成城大学法学部)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 被疑者を起訴する前に、検察側は簡単な精神鑑定を行っているそうだが、これはダメだという場合は起訴しないらしく、
    殺人事件であっても起訴率が80%というのは驚きの発見であった。

全5件中 1 - 5件を表示

霞っ子クラブの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

あなたが猟奇殺人犯を裁く日 (扶桑社新書)はこんな本です

ツイートする