ボクらの時代4 メス化する男たち オス化する女たち

  • 扶桑社
2.82
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 42
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594060985

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 男は鮭で
    女は鱒らしい。

    何だかわからないが妙に納得してしまった。

    読めばわかります。

  • 男は鮭。
    女は鱒。らしい。

  • なかなかに濃ゆい3人のトークに若干ついていけないのは私の経験値がないせいなのか。
    でも渡辺先生の『男とはこんなものなんだ』と素直に語っているところは、何点か納得させられてしまった。

  • 渡辺×村山×西川
    濃い三人

  • 何でも知っているんだ的な発言ニュアンスがとても居心地悪い。対話型でお互いのことを立てるとそのようになってしまうのだろう。3人の個性が十分に発揮できていないのが残念。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒。1970年『光と影』で直木賞。80年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で吉川英治文学賞受賞。2003年には菊池寛賞を受賞。著書は『失楽園』『鈍感力』など多数。2014年没。

「2021年 『いのちを守る 医療時代小説傑作選』 で使われていた紹介文から引用しています。」

渡辺淳一の作品

ツイートする
×