0号室の客

著者 :
  • 扶桑社
4.07
  • (8)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 35
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594061845

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドラマ未視聴のため、完全な初見です。
    面白くて次々と読み進みました。

    リアルでこんな機械があったら、ちょっと怖いですね(笑)
    人間の醜さがよく表現されてると思います。

  • ドラマは1話しか見てなかったけど、ずっと気になってて買った小説。一つ一つの話が凄く人間らしい、というか面白かった。読み返したい!

  • なんだか気になって、何気なく手にしてみた一冊。図書館でたまたま見つけて読んでみたが、あまりの面白さに一日で読み切ってしまった。たくさんの繋がりで出来ている偉大で小さな世界での、美しい物語であったと思う。

  • 表紙が素敵だったので読んでみました。
    ドラマもやっていたとは知らず…!
    そちらも見てみたくなりました。
    おもしろかったです。

  • 深夜ドラマで、15分枠だったのですが、
    出演者と主題歌に惹かれて見ていました。

    DVD-BOXと共にこの小説も購入したのですが、
    時間がたった今読むと、椎名さんの過去や、
    ドラマで見落としていた部分、
    人間の醜さがとても出ているな〜と思いました。

    沢山の人が演じるドラマもすごく素敵ですが、
    小説だとまた違う視点で見ることも出来るのですごくいいですね。

  • 雰囲気からバッドエンドなのかと思っていたけど、全て
    収集がつきまとまった話だった。
    ドラマ未視聴なので映像化されていたものが見てみたい。

  • ドラマの意味深なラストのその後、0号室ができるまでを知りたい、そんな方は必見でございます(o~-')b

    冷たいような、不思議な雰囲気だけの椎名さん(ストーリーテラー)のイメージがある方、必見。

  • ドラマ版よりも人物の背景が書き込まれていて、あのホテルの謎が分かりました。
    ストーリーテラー役の支配人についてもいわくありげな過去が描かれ、態度やコメントの理由も……。なかなかかっこいいです。

    事務所が事務所だけに難しいのかもしれませんが、どうせカラーページを挟むなら写真出してほしかったなぁ。

全8件中 1 - 8件を表示

石原健次の作品

ツイートする