坂の上のバカ

著者 : 勝谷誠彦
  • 扶桑社 (2011年2月3日発売)
3.30
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :50
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594063542

作品紹介・あらすじ

政権という坂の上の雲を掴んだものの、立ち往生する政治家。劣化するメディア。踊る大衆。調子づく中・露・北朝鮮。バカたちの姿を過激に描く時評コラム110章。

坂の上のバカの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011年2月10日、初、並、帯なし、
    2013年5月11日、伊勢BF

  • 「たかじんのそこまで言って委員会」のレギュラーを、やしきたかじん復帰に向けて降板することになったので、そういえばあったよなあ~と思って再読。

    「週刊SPA」に連載されたコラムで、自民党政権末期の失政→政権交代で民主党政権誕生→民主党政権の失政のはじまり…といった時期のものが収められているが、もうすでに時代を感じる。

    この手のものって、即時性が必要なんだよな。

全2件中 1 - 2件を表示

勝谷誠彦の作品

坂の上のバカはこんな本です

ツイートする