楽しいこといっぱい 65

著者 :
  • 扶桑社
3.75
  • (20)
  • (29)
  • (30)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 245
感想 : 29
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594065881

作品紹介・あらすじ

栗原はるみ初のエッセイ。日々の暮らしが楽しくなる「幸せの65個」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 料理本かと思っていたら、違ってエッセイでした。
    (栗原さんの初のエッセイ本だそうです)

    出来る人はなにをやっても才能があるんですね。
    多才さにびっくり。日々の努力や積み重ねの賜物です。

    ・ごはんとごま汁
    ・小さなおせんべい
    ・豚肉のしょうが焼き
    ・ラミーチョコとバッカスチョコ
    ・15分家事
    ・お茶をおいしく

    が、興味深く取り入れてみたいと思いました♪

  • 主婦になってこの本と出会うと、栗原さんがいかにスーパー主婦なのかがわかります。丁寧に、楽しく、清潔に暮らす。おいしいものが人を幸せにする。

    なんだか素敵なことばかり書いてあって、くらくらしました。
    目指したところで栗原さんのようになれるかは不明ですが、できるだけ真似したいライフスタイルだなと思います。

  • 栗原さんの料理本や雑誌に日々の食卓で助けられているので、買ってみました。料理本ではなくエッセイですが、栗原さんが、栗原さんであるために、そして家族や周囲の人を幸せにできるように、どれだけ努力されているかが窺える本でした。バッカスとラミー・・・この本でロッテのチョコレートだと漸く分かりました。てっきり外国の高級なお菓子だと思って探して見つけられなかったので助かりました。・・・近所のスーパーに売ってました。

  • 「楽しいことをいっぱい持つと、元気になれるし、幸せになれる、私はそうかたく信じているのです。」

  • こりゃこりゃ、大好きな、とっておきの一冊になりました。

    栗原はるみさん。
    この人の感覚や、ものの見かた。
    感じ方や、大切にしている軸みたいなもの。

    そこが、とっても大好きなんです。

    この一冊でよく分かりました。

    この人の料理本も、
    何冊か買ってお気に入りですが。
    数いてる料理家さんの中でも私の中で抜群の存在感と、興味を持っていかれるのは、お料理もそうですけど、こういう根本的なところに惹かれているんだなぁ、と思いました。

    何回も読みなおしました。

    少し、少しだけ。
    母親に似ている気もします。

    “「楽しいこといっぱい」持つこと、それが自分をちょっと幸せにしてくれると信じています”

  • 日常に楽しみを見つける。

  • はじめに
    1 赤いりんごの絵
    2 緑の扉
    3 父のひざかけ
    4 1万個のシフォンケーキ
    5 ぞうきんがけ
    6 ごはんとごま汁
    7 ジーンズ
    8 私の手、働く手
    9 はみちゃんの椀
    10 お気に入りのカップ
    11 小さなおせんべい
    12 アイアンツリー
    13 ボーダーのTシャツ
    14 乾物いろいろ
    15 仕切り直し
    16 ハッカのあめ玉
    17 味見
    18 ニットの帽子
    19 いつも花のある部屋
    20 エルトンジョンのCD
    21 朝の窓拭き
    22 豚肉のしょうが焼き
    23 思い出の銀器
    24 SADAちゃん
    25 みそ作り
    26 ラミーチョコとバッカスチョコ
    27 ループ付きノート
    28 小分けの袋たち
    29 母のごま仕事
    30 片口の鉢
    31 2ミリ2ミリ
    32 ラッピングコーナー
    33 甘夏のジャム
    34 玲児さんの椅子
    35 夫婦揃いの箸
    36 陸兆さんのミニフライパン
    37 トイレはもうひとつの部屋
    38 庭の木から
    39 アイロンがけ
    40 スニーカー
    41 引き出しの整理
    42 懐紙
    43 先祖を大切にする
    44 ベビー服
    45 のびのびタオル
    46 15分家事
    47 私のシニアグラス
    48 義母のアイスティー
    49 下田の母に電話
    50 シリアルとプルーンとヨーグルト
    51 花模様の器
    52 家族の誕生日
    53 エプロンをビシッと
    54 椅子の傷の手当て
    55 わが家のならわし
    56 真珠
    57 キャンドルの灯り
    58 大好きな映画
    59 かかとマッサージ
    60 カメラ
    61 玄関飾り
    62 お茶をおいしく
    63 パリのタルトタタン
    64 夫の送り迎え
    65 私の65歳
    おわりに
    Recipe
    お問い合わせ先

  • 足のかかとにラップをする方法が参考になりました。

  • 作者の日常のエッセイ集。
    いろいろスゴイ人だなと素直に思う。
    これだけの事を1日24時間でこなせるんですかね・・・。

  • *栗原はるみ初のエッセイ。65歳になった著者の、日々の暮らしが楽しくなる「幸せの65個」*
    相変わらずの丁寧な暮らしぶり、素敵です。が、はるみファンなら当然知っていることばかりだし、逆にはるみ先生を全く知らない人が読むにはわからない部分も多いかも。とは言え、何十年も「変わらない」姿勢には脱帽です。

全29件中 1 - 10件を表示

栗原はるみの作品

楽しいこといっぱい 65を本棚に登録しているひと

ツイートする
×