リーガル・ハイ

  • 扶桑社
3.94
  • (11)
  • (13)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :133
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・本 (450ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594066376

作品紹介・あらすじ

訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士・古美門研介と、融通のきかない堅物新米弁護士・黛真知子。水と油のふたりがタッグを組んで、殺人、著作権侵害、ストーカー、日照権、収賄罪、離婚、親権問題…さまざまな裁判に挑む!その一方、古美門の宿敵、大手弁護士事務所の三木長一郎との闘いもクライマックスへと…。弁護士ドラマ史上もっとも笑える、極上リーガルコメディ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • テレビで時々見てたけれど、何回か見逃したので。
    テンポのいいセリフが魅力です。スカッとします。

  • ドラマが思い出されて面白かった。

  • 2015.1.31 読了

    これは、ドラマが めっちゃ好きで
    話も ほぼ覚えてるくらいなんだけど、
    好きだし いいかーと借りました。

    やはり 面白かった!

    もう キャストの顔が思い浮かびまくり。。。

    また 見たくなってきた~!

  • 4〜5

  • ドラマ全く見てなかったけど、これは面白い! DVDで見るしかない!

  •  無敗の弁護士 古美門研介と、新人弁護士 黛真知子。性格の対照的な2人がタッグを組み、様々な事件(案件)に立ち向かう物語です。
     「法」というと難しいように感じるかもしれませんが、全くそんなことはなく、「法」について知らない人でも楽しく読むことができ、古美門ワールドの虜になります。勝てるはずのない案件も、古美門の手にかかれば必ず勝利してしまうのです。
     「クスっ」と笑ってしまったり、読んだ後にスッキリとした気分になるので読み始めると止まりません。読書が初めての人にもおススメの1冊です。 [ペンネーム・まゆきち]

  • 続編のドラマで知って読みました。
    こんな面白い本が出てたなんて、ビックリ!

  • 今、何かと話題の堺雅人主演の人気ドラマのノベライズ。残念ながら見ていなかったので新シリーズも始まるということもあって、図書館で借りてみましたが、恐らくはなまじっか忠実に映像を文章化してあるだろうと思われるだけに、結果的に余計にドラマを見る方が面白いのだろうなというのが正直な感想。やっぱりキャラの魅力と役者さんの演技が魅力なのだから仕方ないですね。でもドラマを見たくなったのは事実。そういう意味では、元のドラマの魅力を伝えるノベライズの役割はちゃんと果たしているといえるのかも。新シリーズ楽しみです。

  • スピード感があって一気に楽しめます。
    ドラマを見てから読んだ方がいいかもしれません。

  • 13/1/22

全17件中 1 - 10件を表示

リーガル・ハイのその他の作品

古沢良太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
米澤 穂信
冲方 丁
横山 秀夫
東野 圭吾
伊坂 幸太郎
東野 圭吾
湊 かなえ
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

リーガル・ハイに関連するサイト

リーガル・ハイを本棚に登録しているひと

ツイートする