強靭化の思想

著者 :
  • 扶桑社
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594068349

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 公共事業 道路と自然に対する考え方 大きな課題の本だが、大阪維新との闘いぶり見ていて この著者は信頼に値する人と思う。先日も新幹線のこととで福井県小浜にも 数度目にもなり、来てくれて 私も会えました。

  • これから日本はどうあるべきか、それには強くなければならない。そのためにどうしたらいいかが書かれている。各論に対する意見は読み手により様々であると思うが、著者の意見というのが明快であるのは読んでいても気持ちいい。賛同するにしろ、反論するにしろ、それは感情ではなく理論的に行えるからである。
    この本の根底に流れている戦後レジームについては、大いに納得。戦後、GHQが我々日本人に何をしたかについて興味のある人は、一読の価値あり。

全2件中 1 - 2件を表示

強靭化の思想のその他の作品

藤井聡の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三橋 貴明
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする