あながち、便所は宇宙である

  • 扶桑社
4.00
  • (9)
  • (8)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594068400

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自宅トイレにノートを置き、思考やアイデアを綴ったコラムの単行本第3段。

    攻撃的で刺々しい芸風から「浪速のジャックナイフ」と呼ばれた著者のターニングポイントは、突然のバイク事故。

    九死に一生を得て奇跡的に生命を取り留めたが、「死にたくても死ぬことすらできない」状況に追い込まれしまう。

    そんな彼を救ったのは、人の力だった。

    先輩を尊敬し、後輩を慈しみ、常に現状に満足することがない。

    そんな彼を、先輩は信頼し、後輩は憧れ、人の輪がどんどん広がっていく。

    そうした彼の姿勢はジャンルを大きく越えていく。

    もっと、面白いことはないか。
    もっと、力をつけよう。
    もっと、向上していこう。

    そんな人との対話は、楽しいことこの上ない。

    ジャックナイフは、いつの間にかバターナイフになっていた。

    「あなたは天才、僕は凡才。変に自分を卑下しているわけではなく、『自分は凡才』だと念頭に置いてやらないと、僕は数年後にはテレビから消えているでしょう」

    こう謙虚に語る彼は、努力の天才だ。

  • こんシリーズ3冊目。
    少し感心させられる話が少なかったように思えるが、相変わらず楽しく読める作品になっております。

    残り3シリーズ

  • 週刊spAの連載 笑う

  • 779
    シリーズ第三弾

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

’74年3月30日、京都府生まれ。15歳で実兄せいじと千原兄弟を結成。現在は『にけつっ!!』(読売テレビ)、『千原ジュニアの座王』(関西テレビ)、『ABEMA的ニュースショー』(ABEMATV)など数多くの番組にレギュラー出演中。Youtueチャンネル『ジュニア小籔フットのYouTube』は登録者数45万超。『週刊SPA!』誌上では直筆4コマ漫画「囚囚囚囚」を連載中

「2020年 『大J林』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千原ジュニアの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×