韓流時代劇と朝鮮史の真実 朝鮮半島をめぐる歴史歪曲の舞台裏

著者 :
  • 扶桑社
4.06
  • (7)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594068745

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 三田Lib

  • 誰も映画の中の歴史の物語を、まるまる真実だと思っている人っていないだろう。それなのに、韓国映画を見て、こんな歴史がわが国にあったのか、と想いこんでしまう韓国の人が確かにいるっていうのは、ちょっと笑えてしまう。壮大なストーリーがすきで、太王四神記などおもしろく見ていたけど。ちょっと、私が日本人ということもあるが、感覚的にこれ違うだろっていうところとかはあって、そこは違和感を感じたりしたが、映画としては、やはりおもしろい韓国映画

  • 自分の利益が最大限になるように、話を創作する。
    そして、次はそれがあたかも真実であるように吹聴する。
    仕上げには、自分がそれを創作したことを忘れ、自分で信じ始める(少なくとも、そのふりをする)。

    韓国での、歴史や真実とされているものの成立過程について、韓流時代劇と韓国の歴史(もしくは創作歴史)、史実との対比をしつつ解説している。

    本書は、韓流ドラマ大好きな日本の公共放送関係者や、その取り巻きファン(いまやそんなには残っているとも思えないが)、そして何より韓国の歴史を信じている韓国の方に読んでいただきたいと思いました。

  • ファンタジーを「歴史」と言い張るダメな人々の話。

全5件中 1 - 5件を表示

韓流時代劇と朝鮮史の真実 朝鮮半島をめぐる歴史歪曲の舞台裏のその他の作品

1-4594732739の詳細を見る オンデマンド (ペーパーバック) 1-4594732739 宮脇淳子

宮脇淳子の作品

韓流時代劇と朝鮮史の真実 朝鮮半島をめぐる歴史歪曲の舞台裏はこんな本です

ツイートする