エドノミクス~歴史と時代劇で今を知る

  • 扶桑社
3.69
  • (2)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :68
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594070526

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 歴史の流れを経済学的に考えてみたりなど、新しい視点で読み解く江戸時代。一本釣りできらびやかな家臣団を作った秀吉を一軍のスタメンが全員FAのようなチームとたとえる一方、家康の成功を土俗的性質にみるなど江戸の初期から、急な貨幣鋳造と倹約令というまったく正反対な政策を同時に行って江戸の経済の息の根を止めた天保の改革を経て、幕末に至るまでたいへんわかりやすく興味深い本。

  • 筆者同士が先輩後輩とはユニーク。
    時代劇の観点からも捉えていて面白いです。

  • エコノミストは「江戸経済」、時代劇研究科は「時代劇」といったそれぞれの視点から今を解き明かします。
    約260年の歴史から我々は何を学ぶことができるのか。

    OPACへ⇒https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB02213118&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 春日さんの時代激論を中心に読む。
    「司馬遼太郎の功罪」が実に興味深い!
    勿論ワタシも例に漏れず、中学生の頃新撰組に興味を持ち、まず手に取った小説が司馬先生だったため、その他の作家さんが書いた小説数冊読んでもちいともハマれず、「燃えよ剣」と「新選組血風録」がありゃええわーと早々に終止符を打ってしまった。
    そして今もなお。罪なおヒト。

全4件中 1 - 4件を表示

エドノミクス~歴史と時代劇で今を知るのその他の作品

飯田泰之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
朝井 リョウ
J・モーティマー...
サンキュータツオ
飯田 泰之
冲方 丁
トマ・ピケティ
有効な右矢印 無効な右矢印

エドノミクス~歴史と時代劇で今を知るはこんな本です

エドノミクス~歴史と時代劇で今を知るを本棚に登録しているひと

ツイートする