最後から二番目の恋 (扶桑社文庫)

  • 扶桑社
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (453ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594070571

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【No.88】「誕生日っていうのは、あなたがこの世界に誕生したこと、今、元気で生きていることを喜ぶためにある記念日ですよ。もうそんなおめでたい歳じゃないからとか、誕生日がくるのがイヤだとかそんなの絶対おかしいですよ。むしろ逆です。歳をとればとるだけ、めでたいことなんだ。素晴らしいことなんです。23の誕生日より46の誕生日のほうが、倍、素晴らしいし、おめでたいんですよ。そうでしょう?胸張ってくださいよ」

  • 典子が悔しい悔しい言ってたのに対して、千明が笑ってて
    笑うんだよ、こういうときは。笑うの…笑い話にするの、そうしないと心に傷が残るでしょ
    っていうセリフがなんかしっくりきた

  • テレビのキャストが目に浮かんで面白かった。小泉今日子と中井貴一のキャスティングバッチリ。

  • ドラマのまんまで面白かった。
    も一回ドラマがみたくなった。

  • 140614

全5件中 1 - 5件を表示

最後から二番目の恋 (扶桑社文庫)のその他の作品

岡田惠和の作品

ツイートする