残虐の大地 ~私が生まれ育った中国は、なぜここまで恐ろしい国になったのか (扶桑社新書)

著者 :
  • 扶桑社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594072551

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 元中国共産党幹部、日本に留学、帰化。実体験をもとに真実を語る。人権を蹂躙した強制労働所。生体臓器狩り。一人っ子政策と財産の没収。自然破壊。道徳退廃。共産党崩壊は必至だが、日本への要請や影響は多大なので、要注意。

    対岸の火事では済まない関係性にあることを再認識。

全1件中 1 - 1件を表示

残虐の大地 ~私が生まれ育った中国は、なぜここまで恐ろしい国になったのか (扶桑社新書)のその他の作品

李真実の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンソニー・B・...
有効な右矢印 無効な右矢印

残虐の大地 ~私が生まれ育った中国は、なぜここまで恐ろしい国になったのか (扶桑社新書)はこんな本です

ツイートする