悪と徳と 岸信介と未完の日本 (扶桑社文庫)

著者 :
  • 扶桑社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (538ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594073152

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今の首相を、脊髄反射で批判しているだけじゃダメで
    誰もが批判する極悪人と呼ばれる「昭和の妖怪」のお話。
    ん~
    誰もが将来を嘱望する秀才だったのね
    東大出れば教授に嘱望され
    官僚受ければ商工省に嘱望され
    満州へ行けば登場に嘱望され
    んで、
    全部滅ぼすという、とんでもない化け物ぶり。
    こりゃあ~確かに「妖怪?」とか「悪?」の名に恥じない
    でも
    理由がちゃんとあるのね。
    大日本帝国にも、滅びるべき理由があった?

全1件中 1 - 1件を表示

悪と徳と 岸信介と未完の日本 (扶桑社文庫)のその他の作品

福田和也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鵜飼 秀徳
岩井 克人
半藤 一利
トマ・ピケティ
中島 岳志
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする