適応力 (扶桑社文庫)

著者 :
  • 扶桑社
3.36
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594073169

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みやすい内容。
    将棋は相手に参った(投了)させる勝負事。決して勝者側が勝つことを宣言するものではない。なるほどと改めて思う。そこに美学があるのだろう。
    将棋と一般的な仕事の事象を相関がわかるように色々な例え話からできている本。

    適応力が読んで付くかは???

  • 将棋の世界を飛び出し、人生論まで考えることは超一流なのだと改めて思った。将棋は単身、孤独の世界だと思っていたが、それでもリーダー論しかり、40歳からの生き方しかり、羽生善治先生は人を人として考えている。これは、天才は天才であって、努力はするがそれとは次元が違うところを生きていると思ったからだ。最近の話題(TwitterとかKYとか)にも触れ、現代社会に適応する術が書かれている。

  • 歳を積み重ねてきたからこそ出来る処し方、味わい深さ。

  • 昨年夏くらいに読んだ。

    読みやすく、羽生善治さんの考え方とかうかがえる。

  • 羽生世代すごいです! 同世代で羽生、森内、佐藤、丸山の4人の名人を輩出。羽生、森内は早くも永世名人の称号を! そしてその中で燦然と輝く羽生四冠!

  • 物事の考え方の参考になった。

  • 自然体。努力を努力と思わないところも天才の所以。それにしても、羽生さんは色々な話に詳しく、博学。佐藤優の名前が羽生さんから出るとは。いやはや恐れ入りました。こういう知識欲も含めて将棋に還元できていそう。

全7件中 1 - 7件を表示

適応力 (扶桑社文庫)のその他の作品

羽生善治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
ベン・ホロウィッ...
伊賀 泰代
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

適応力 (扶桑社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする