成功したければ日本型エリート思考

著者 : 山口真由
  • 扶桑社 (2015年8月30日発売)
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594073220

成功したければ日本型エリート思考の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【No.173】「いくら論理が正しくても、人がどう考えているかを把握しないと事がうまく運ばない。理屈で攻撃しても、さらなる屁理屈で抵抗されるだけ」「陰で努力をしても、報われるのは成功したときだけ。知られていない努力は、成功しなければ誰も知らないままなかったものになってしまう。努力していることさえわかってもらえていれば、いずれまたチャンスを与えられるし、努力を評価された自信が、次のステップに進むために原動力になる」「沈黙の時間というのは、語られなかった言葉の多さを表している。語られなかった言葉の多さが、語られた言葉の重さと深さを作り出すんだよ」

  • ☆納得できた点
    ・エリート教育より、世界的に見ても素晴らしく高い中間層のレベルを維持するのはもっと大事
    ・詰め込み教育こそ日本の財産
    ☆疑問に思った点
    ・自己啓発書やビジネス書を本来手に取らなくてもいい層が残念な悪循環を生んでいる。アルバイトや非正規などが読むのがおかしい見たいな書き方は上から目線そのもの。
    ・だいたいこの著者はこの本でアメリカをこき下ろしているのになんでハーバード大学へ留学するのでしょうかね。
    勉強はできたけど仕事はできない人というイメージが
    ますます強くなった。

  • 「誰かの星になること」
    誰も見ていないのではないかと思っていた努力を、遠くから見守っている「星」になりたい。

全3件中 1 - 3件を表示

成功したければ日本型エリート思考のその他の作品

山口真由の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする