ふかいかん (Be絵本大賞から生まれた新しい感性を育む絵本シリーズ)

著者 :
  • 扶桑社
3.18
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 24
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594073718

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 目を惹く表紙から読んでみた。世にも奇妙な話のような後をひく怖さがある。最後の展開は本当に不快感の塊だった。怖いもの見たさで読んでみて欲しい。新しい感性を育む…良い悪いは置いといて確かにその通りである。

  • 本当に不快!で愉快

  • 2016.3

  • ≪県立図書館≫

    ひえええ~
    不快だっ
    これは確かに不快だっ
    でも・・・
    なんとなく、先生の喜ぶ気持ちがわかる気が・・・する・・・
    なんというか、怖いもの見たさ、みたいな、ね。

  • 不快なものを持って来てと先生に言われ、みんなが持ってきたものは。
    排水溝に詰まった髪の毛、とうもろこしの食べかす、フジツボがびっしりついたボール、芋虫。
    そして、先生が見せてくれたものは10年間口の中に入れ続けて芽が出ている梅干しの種。

    カオス…。
    最初、深い缶だと思った。

全5件中 1 - 5件を表示
ツイートする