シリコンバレーのビジネスエリートたちが実践する使っても減らない5つのお金のルール

著者 :
  • 扶桑社
2.83
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 55
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594074272

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 伝えたいことは明確で読みやすいけど、あっさりしすぎていて読みごたえはあまりない。

  • ルール1:時間を買う、ルール2:ノーハウを買う、ルール3:人脈を買う、ルール4:希少性を買う、ルール5:お金を生む資産を買う 尻死に金ではなく、生き金を使うこと 同じ言語を使うなら、なるべく多くの人と出会い、多く話すために使うべきなのです

  • お金の使い方の5つのルールとは、「時間」を買う、「ノウハウ」を買う、「人脈」を買う、「希少性」を買う、「お金を生む資産」を買うこと。
    生き金を使うためには、まずはお金が必要だし、使ったお金が生き金かどうかは結果的に決まるもので、失敗すらも学びにするとなれば、そうした投資もOK・・・と考えると、正しい使い方はよく分からなくなる。
    一方、浪費、死に金の方は分かるような気がするけれど、それはお金の使い方に限らず、時間の使い方、つまり生き方にもかかわることのように思う。
    16-93

  • 面白くないかな。。。

  • サラッと読めた。不動産セミナーなどに参加してみようかな。もっと不動産に関する知識がほしい。大学卒業した直後、もしくはその前に少しずつ行動を起こしていきたい。その前に知識を十分に備えようと思う。

  • 書いてある内容は、この手のジャンルを読んでいる人なら頷く物が多し。ただ、このように書かれていると言う事は、当たっている部分もある訳で、そして真似る人が少ないと言う事。各項目に書かれている中で、真似できる部分が有れば真似てみる。もし、それが間違っていなければ、この書籍を読んだ効果を感じるかもしれません。サラッと読めて、読み物としては面白いです。

全6件中 1 - 6件を表示

シリコンバレーのビジネスエリートたちが実践する使っても減らない5つのお金のルールのその他の作品

黒木陽斗の作品

ツイートする