オシリスの天秤(上)

  • 扶桑社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594075156

作品紹介・あらすじ

史上最弱の暗殺者……。しかし、その能力は無敵。
FODオリジナルアニメ『オシリスの天秤』の脚本家が新たに書き下ろし、コミック化。

役者魂が擽られる会話劇。
マンガ版オシリスも、いつか絶対に演じたい。
アニメ版主人公声優・梶 裕貴
                
彼はある事情から体の左側の臓器がほとんどない。
そのため体が弱く、体術はもちろん銃も扱えず、
およそ暗殺者としての資質からほど遠い。
しかし特殊能力が彼を特別な暗殺者たらしめている。
それは、コップの中の水に少し波紋を起せる程度の微細なサイコキネシス。
この能力により、ターゲットの脳を破壊し相手を脳死に至らしめるのだった……。
これは彼の孤独な戦いの物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マインドアサシンかと思った

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

横浜放送映画専門学校(現・日本映画学校)卒業。テレビドラマのADを経験した後、映画『本気(マジ)』(1991年東映)で脚本家デビュー。以後、映画/テレビドラマ/オリジナルビデオ/アニメ/ラジオドラマ/戯曲など幅広く脚本を手掛ける。主な脚本作品に『Re:キューティーハニー』、『NIGHT HEAD』などがある。

笠井健夫の作品

ツイートする