角さん、ほめられ過ぎですよ! ~異常人気の「角栄本」の正しい読み方~ (扶桑社新書)

著者 :
  • 扶桑社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594075903

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 角栄没後の23年間に144冊もの角栄本が出版されている。
    人はな、お金をもらって喜ばない奴はいないんだよ。
    総選挙というのは、どんなきれいごとを言ったって、権力闘争に間違いはないわけだから、戦争のための軍資金はいる。
    必要なのは学歴ではなくて、学問だよ。学歴は過去の栄光、学問は現在に生きている。

  • 田中角栄邸 書生日記

    早坂秘書は、三顧の礼で迎えられたのか
    早坂氏自身が大物に書かれすぎていて、事実とはず
    れがある、というのが定説

    特にキッシンジャーが我慢がならなかったのは、政治的に微妙な問題を含めて、あること、ないことを織り交ぜて、田中が報道機関に情報を流すこと

    尾山太郎氏 正直、私は、こんなに往生際が悪い男をはじめてみた

全2件中 1 - 2件を表示

角さん、ほめられ過ぎですよ! ~異常人気の「角栄本」の正しい読み方~ (扶桑社新書)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
石原 慎太郎
津野 海太郎
マーティン・フォ...
有効な右矢印 無効な右矢印

角さん、ほめられ過ぎですよ! ~異常人気の「角栄本」の正しい読み方~ (扶桑社新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする