獺祭 この国を動かした酒 (扶桑社新書)

制作 : 勝谷 誠彦 
  • 扶桑社
4.60
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594076375

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 獺祭ができるまでの物語

  • 想像以上に面白かった。結果論かもしれないが、人気になるにはロジックがある。日本酒のことを少し知れて、今までより愛着を持って飲めるようになった。

  • 2016/12/27 ジュンク堂三宮駅前店にて購入。
    2018/6/21〜6/26

    勝谷誠彦さんが獺祭を生み出した旭酒造と桜井氏について書いた本。私が獺祭のすごさに気づいたのは2007年のこと。外国人を連れて居酒屋に行く機会があったのだが、まだ日本でもそれほど知られていない時期にヨーロッパから来ていた人が、獺祭がメニューにあるのを見つけて喜んで注文していたのを思い出す。その裏にはこういう物語があったんだな。閉塞した現状に苦しむ業界や分野があると思うが、それを打破する一つの大きなヒントがここにあると思う。

全3件中 1 - 3件を表示

獺祭 この国を動かした酒 (扶桑社新書)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ベン・ホロウィッ...
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする