チームを動かすファシリテーションのドリル (扶桑社新書)

著者 :
  • 扶桑社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594081287

作品紹介・あらすじ

デキる人とデキない人は何が違うのか?
デキる人が身につけているスキルを体得できるドリル
サントリーグループ、トヨタグループ、電通グループ等で採用! 高評価! 続々受講!

内容紹介
第1章 聞き手を引き付ける表現力
アイコンタクトの仕方、体の動かし方など

第2章 プレゼンテーション構成力
聞き手を引き付けるために有効な、話す順番など

第3章 リアクションによる誘導力
相手に反論された場合の、適切な反応など

第4章 メンバーを巻き込む合意形成力
紛糾する会議をまとめるための質問スキルなど

第5章 当事者同士を対立させない懸念解消力
対立しているチームを導く会議の方法など

第6章 柔軟思考による課題解決力
自分や相手のモチベーションを上げるスキルなど

本書の特徴
「1日1分30日」のセルフトレーニングで、会議をうまく誘導し、部下のモチベーションを自然にあげられるようになる!  上司や同僚を驚くほど巻き込める!
ビジネスパーソンに必要なファシリテーション――組織所属者の活動が容易にできるよう支援し、ことがうまく運ぶよう舵取りすること――のスキルが、ドリル形式で学べる1冊。

著者略歴
山口 博(やまぐち・ひろし)
グローバルトレーニングトレーナー。モチベーションファクター株式会社 代表取締役。第一生命保険、マニュライフ生命保険、SAPジャパン、シーメンスグループなどでトレーニング部長、人材開発部長、人事部長を歴任後、PwC/KPMGコンサルティング各ディレクターを経て、現職。モチベーションファクターを梃にした分解スキル反復演習型能力開発プログラムの普及に努める。横浜国立大学大学院非常勤講師。日本ナレッジマネジメント学会会員、ATD(Association for Talent Development)会員。飛躍的ビジネス伸展のための人事・組織変革、能力開発に関するオピニオンリーダーとして活動中。ハーバービジネスオンライン「分解スキル反復演習が人生を変える」、ダイヤモンドオンライン「トンデモ人事部が会社を壊す」を連載するコラムニスト。主な著書に『クライアントを惹き付けるモチベーションファクター・トレーニング』(きんざい)『99%の人が気づいていないビジネス力アップの基本100』(講談社+α新書)がある。慶應義塾大学法学部卒、サンパウロ大学法学部留学。長野県上田市出身。

著者プロフィール

富山大学名誉教授

「2019年 『こんなにも面白い万葉集(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

チームを動かすファシリテーションのドリル (扶桑社新書)のその他の作品

山口博の作品

チームを動かすファシリテーションのドリル (扶桑社新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする