妄想国語辞典

著者 :
  • 扶桑社
3.07
  • (2)
  • (8)
  • (11)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 284
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594082154

作品紹介・あらすじ

世の中にないけれど、これから生まれてくるかもしれない日本語の辞典

コトバを職業とする著者が、世の中にないコトバを勝手につくり出し、勝手に広めていく企画をコツコツ続けてきました。
現在、ヴィレッジバンガードのフリーペーパーで連載中の「22世紀の言葉」から、えりすぐりのコトバを集め、さらに新しいコトバを追加したものが1冊の本に!
本書のイメージキャラクターとして、『カメラを止めるな!』の主人公・日暮隆之を演じた濱津隆之さんの撮りおろしクラビアも多数掲載。

《コトバの例》
●伸びしろ採用 
【意味】一か八かの選択
【例文】敵のディフェンダーも必死に向かってくる。無難に行っても無意味だ、伸びしろ採用してかないと。
●ペティナイフでマグロ解体 
【意味】弱者が強者に立ち向かう様
【例文】あの大横綱と新人力士の取り組み。それはまさにペティナイフでマグロ解体だが、結果はどうなるかわからないぞ。
●病み上がりの生牡蠣
【意味】賭けに出ること
【例文】男には病み上がりの生牡蠣を覚悟する瞬間がやってくる。その時に、その男の真価が問われる。
●自分を小生という男
【意味】自分に酔ってしまう様
【例文】自分を小生という男になってしまった時点で創作は限界を迎える。常に他者の視点を持つことを忘れてはならない。


《著者プロフィール》
茨城県牛久市生まれ。青山学院大学法学部卒業。ハガキ職人を経てコピーライターに。
普段はいろいろな広告のコピーやCMを考える仕事をしている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 世の中にまだない日本語を勝手に開発し、勝手に紹介するという妄想の集大成。
    なんの根拠もない、完全なる独断と偏見によるもの、だそうです。
    現代版のことわざ辞典になれば面白いかもしれないですね。
    これは、よくわかるというのから、これは、使わないだろうなあというものまでいろいろありました。
    ネタバレになりますが、その中から少し紹介します。


    これ一番よくわかる!と思ったのは「渋谷がつらい」。
    意味は老いを実感すること。
    例文として「渋谷がつらい瞬間は、ある日突然やってくる。代表的なのが子どもの運動会である」
    20代の頃、東京に住んでいましたが、渋谷はその頃、すでにつらかったです。行くなら新宿とか銀座の方が楽だと思っていました。(住んでいたのは杉並の田舎の方です)
    あのスクランブル交差点が、もう人が多すぎてダメでした。
    (渋谷に住んでいらっしゃる方ごめんなさい)
    非常によくわかる表現でした。

    次は「行けたら行きます」。
    意味は絶対に果たされない約束。
    第3位は「漢字Tシャツ着ている外国人」。
    意味は真実が見えていない様。
    でどうでしょう。
    最後にもうひとつ「アパレルブランドをプロデュース」
    意味はうさんくさいこと。

    学術的な本では全くなく、ただの言葉遊びの本です。

    • やまさん
      まことさん
      こんにちは。
      いつもいいね!有難う御座います。
      やま
      まことさん
      こんにちは。
      いつもいいね!有難う御座います。
      やま
      2019/11/09
    • まことさん
      やまさん♪
      こちらこそ、いつもありがとうございます!
      やまさん♪
      こちらこそ、いつもありがとうございます!
      2019/11/09
  • 電車で読みながらひとりニヤニヤしてしまった。売れる前から応援してて。とか最高。言われればその通りだけどこれだけ列挙できるのはすごい。そんな私は、部活で水飲めなかった世代です。

  • 本屋のカフェで読破してしまいましたw
    いやー、面白かった!なにも考えずに、純粋に楽しめて、すぐ読み終えられて、ほんと、得した気分♪

  • 疲れている時でも、フッと笑える!

  • 今時の表現や著者が妄想した表現に、独自の定義、解釈をつけていて、共感してクスッと笑ってしまうものもあれば、イマイチ理解できないものもある。疲れたとき、ストレスを感じたときなどに軽く読み飛ばすとよさそう。

  • さくさくっと読めた。例文は意味わかんなさがおもしろいのかもしれないけど、だいたい「様な」をつければ解決するし、それはそれでまた別の面白みがある。そう言う例えするか!みたいな。
    例文でも時々意味合いが変わってきちゃうものもあって、そいう面白みもある。言葉は生ものだから数年後には死語だったり、あるあるじゃなくなったりするんだろなー。

  • 少しずつこみ上げてくるおもしろさがある。これでコンクールしたら、かなり面白いだろう。

  • 笑わずに読み進めるのは不可能!!あるあるが一杯でおもしろかった。

  • 本屋でパラパラ捲っておもしろかったから買った。気軽に最後まで読める内容でふふっとなるけど、ピンとこない表現もあった。

  • 2020年1月13日読了

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

茨城県牛久市出身。竜ヶ崎第一高校、青山学院大学法学部卒業。ハガキ職人を経てコピーライターに。 普段はいろいろな広告のコピーやCMを考える仕事をしている。

「2020年 『妄想国語辞典2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野澤幸司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
野崎 まど
東野 圭吾
トーンテレヘン
佐々木 圭一
ヨシタケシンスケ
伊坂 幸太郎
森見登美彦
砥上 裕將
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

妄想国語辞典を本棚に登録しているひと

ツイートする
×