AV女優ちゃん1

著者 :
  • 扶桑社
4.30
  • (10)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 111
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594086459

作品紹介・あらすじ

<だってエッチな女のほうが、女としての価値が高いんでしょう?>

田舎のオタク少女が高校デビューして、東京で天下を取るためにAV出演!?
『アラサーちゃん』の峰なゆかが描く渾身の自伝的漫画第一巻!

★巻末には田嶋陽子との対談を掲載!

「こんな言い方は下劣で嫌だけど、日本社会では、いまだに男にとって女は『穴と袋』なんだよ。性欲の『穴』か子産みの『袋』」(田嶋)

「再就職に困るという意味ではAV女優も専業主婦も同じかもしれません」(峰)

AV業界の実態を通して、すべての女が抱える、女として生きる自由と不自由を問いかける!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 202102/ポップな絵柄とギャグ表現、だけど重くてささる内容。読んでてしんどい、でも止められず一気読み。なゆゆの表現力、マウントとか痛烈な皮肉、アラサーちゃんとかでも出てたけど、今回はパワーアップしてて更に凄みを感じた。痴漢の人ありがとうとかサイン会の強者弱者とかもそうだけど、受け手によってどうとらえるか…だと思うけどこう描いたなゆゆの覚悟を感じた。ゴムのようなヌっとくっつくような質感・手触りのカバー素材も秀逸なので、これは電子じゃなく実本がおすすめ。(確かみうらじゅんのDTもこういうカバーだったような)
    ※バーコード検索でAmazon限定版しか本棚登録できなかったけど、実際は書店で購入。なので特典はない為そこは評価除外。

  • 最後の田嶋さんとの、対談良かった。 AV女優さんは、苦労、リスクが多いと思う、ほんと。昔の女郎さん達と一緒で、短期集中型職業だなぁ。

  • なかなか女性は買いづらいタイトルですが
    ネットなら超余裕♪♪
    ネットがある時代で良かった。

    気になる中身は
    元セクシー女優の峰なゆかさんの
    半自伝的漫画で、とても読み応えあり。

    どうしてセクシー女優になったのか
    撮影の裏側はどんなの?
    興味深い内容が次々と現れるため
    一瞬で読み終えてしまいました。
    でも中身はかなり考えられるもので
    なんだか他人事じゃなかった。

    どんな職業であれ、女の子はいつも笑ってて欲しいし幸せになって欲しい。

    2が今から待ち遠しい。

  • 名作です。こんなネタをはっきり言語化した時点ですごい。しかも漫画にしてるからもっとすごい。好き嫌いが分かれる画風がもったいないくらい、普段は意識しないテーマがキチンと言語化されている。最後まで読むと、この絵が最も合う気がしてくる。

  • 良いですねこの本!
    よくあるAVの撮影の裏側を描いただけの本かと思ってたよ。
    そういうのよりもっとダークな話が満載だった。
    でも、誰かを否定するわけでも肯定するわけでもない、淡々と事実を綴ってる感じが良い。
    特に著者の子供~高校時代の話が個人的に衝撃だった。著者ってよく親と仲良い話をしてた記憶があり、なんでまともな家に育ってAVに出る事になるんだ?と思っていた。
    AV女優ってどんな人がなるんだ?意外とその辺の女の子がバイト感覚でやるのか?と思ってたけど、やっぱまともな人生歩んでたらやらないよね…と思いましたよ。
    日本でもまともな家なんてむしろ少数派なのかもね。
    田舎の環境が悪いのか、子供に貞操を教育できなかった両親が悪いのか…。
    気になったのは、やりマンが評価される世界で生きてきたのに、AV出演したら人生終わったって思うのは何故?

    峰なゆか、価値観が成金ぽくていまいち嫌いだったけど、この本で少し好きになった(笑)
    しかし、まだこの人高校時代のスクールカーストの価値観のままで生きてるなと感じるところはある。
    人生の弱者とか強者とか。
    誰が強いのか、弱いのか?そんなの量りようがない。
    収入の多さ?何人にモテるか?それは単なる見方の1つでしかない。
    そんなもののために必死になって自分を削るのって、まぁ好きならやったらいいけど、誰もがやるべきではないんだよね。

  • 田舎の高校生がカースト上位を保持するためにセックスしたり、痴漢されたことで自信をつけておしゃれしたり、世の中の問題が描写されてて良かった。

  • タイトルで躊躇うかもしれないけれど、騙されたと思ってvol12まで読んでほしい……。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

マンガ家。女性の恋愛・セックスについての価値観を冷静かつ的確に分析した作風が共感を呼ぶ。『アラサーちゃん 無修正』(扶桑社)、『アラサーちゃん』(KADOKAWA)はシリーズ累計70万部超のベストセラーとなった

「2021年 『AV女優ちゃん2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

峰なゆかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
清野 とおる
まんしゅう きつ...
矢部 太郎
デイル ドーテン
まんしゅうきつこ
能町 みね子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×