普通で最高でハッピーなわたし ~特別でもなんでもない二度目の人生~

著者 :
  • 扶桑社
4.67
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594086602

作品紹介・あらすじ

障がい、コンプレックス、人生の壁……
あなただったらどう向き合いますか?


車いすで生活をするYouTuberでギャルの渋谷真子。
自然あふれる山形県の山奥、茅葺き屋根の家に暮らし、元マタギとして狩猟もしていた。
その暮らしぶりから、『現代のもののけ姫Maco』というチャンネルのYouTubeを発信している。

2018年7月に屋根からの落下事故で、脊髄損傷によって下半身が麻痺してしまった。
しかし彼女は
「じぶんの不注意で障がいを負ってしまったから仕方ない」
「海外旅行にも行きたいし、また狩猟もしたい」
「セックスができてまた女性として自信を持てた」
「おしゃれをしているときこそ、“してやった感”がある」
と、とにかく前向きで、明るい。
毎日の生活から楽しさを失わない。
屋根からの落下時、救急車が来るまでの間なんて、スマホで記念の自撮りを撮っていた。

いったいどういう心の構造になっているのか。
その前向きなマインドのなかを、すこしでものぞいてみたい。

人からどう思われているか気になってしまう、人生の壁にぶちあたっている、欠点やコンプレックスに悩み、自信をなくしている人。そんな多くの人の気持ちを、車いすで彼女は押してくれる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 車椅子 ユーチューバー 渋谷さん 手作り絵本出版
    2021年11月13日付け紙面より|荘内日報ニュース−山形・庄内|荘内日報社
    http://www.shonai-nippo.co.jp/cgi/ad/day.cgi?p=2021:11:13

    下半身不随でも前向きすぎるギャルのYouTuber、渋谷真子。 彼女が車いすから見る景色がとにかく明るい!|株式会社扶桑社のプレスリリース
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000608.000026633.html

    普通で最高でハッピーなわたし|書籍詳細|扶桑社
    https://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594086602

  • 仕事中に屋根から転落して下半身不随になった渋谷真子さんの赤裸々な毎日。

    今まで出来たことが出来なくなるというのは誰にとっても非常に大きな喪失感はあるだろう。

    でも著者は出来なくなったことではなくこれから出来ることを考えている。

    人生が長くなればなるほど老化によって出来なくなることも沢山あるけど、新たに出来るようになることも沢山ある。

    昔は良かったではなく、明日の自分を楽しむような生き方をしなければ長生きすること自体が苦しみになってしまいます。

    渋谷真子さんのこれからの活躍がとても楽しみです。

  • 何気なく気になり買ってみて読んだけど真子さんの生き様や考え方すべてにおいて尊敬しかなかった!

    ほんと買って良かったって思いました!

  • youtubeで発信している人で知ってたので本屋で見つけて手を取った。
    ポジティブな人だなとは思ってたけど、想像以上だった。
    なんというか、障害者の人を少しでも
    可哀想と思った自分を恥じたくなる感じ。
    心の成熟度がハンパないと思った。

    ・小さい頃からリーダーが染み付いてる
    ・実家の屋根の修繕事業を継ぐ決意
    ・その最中の事故で下半身付随になるも、落ちた直後にもう動かないだろうと悟り、
     助けに来るまでにすでにどうすべきかを考え始める
     →自分を客観視する能力が突出している
    ・医者に対して、希望的観測でなく、過去事例を元にした実際の回復確率等の情報を
     自分に気を使わずに開示してほしいと依頼
    →置かれてる状況を正確に把握して手を打つ
    ・オリパラの聖火ランナーに選出
    ・災害はもし起きたらどうしたらいいんだろうという思いもあるけど、
     運命に逆らってまで生き抜いてやるという気は今はない。
     そもそも床ずれ防止対策ベッドじゃないと寝れないし、トイレも和式無理。
     いつ終わりが来てもいいように大切に1日を過ごす。
    ・お腹の細胞を移植する再生医療にチャレンジ、その経過をyoutubeで配信予定
    ・人生一度きりじゃなくて、二つ目の人生。二回楽しめてるのは自分たちの特権。

  • 自分自身ある病気になり(命に関わることではない!)、ネガティブな気持ちになっていたので、入院中に本を読んで元気が出ました。手術がんばります。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

山形県の山奥にて茅葺き職人を目指しながら、猟師としても活動していた。2018年7月仕事中に家の屋根から落下し、脊髄損傷による障がいを負い車いすの生活に。障がいにおいてタブーのように扱われる、性や排せつについてなどを包み隠さず自身のYouTubeで発信している。それはすべて、「今後の誰かの役に立つのであれば!」という思いによるもの。YouTube 『現代のもののけ姫Maco』Instagram @s.m1cTwitter  @s_maco_

「2020年 『普通で最高でハッピーなわたし ~特別でもなんでもない二度目の人生~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×