回転させるだけで脳が覚醒するドリル

著者 :
  • 扶桑社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594086671

作品紹介・あらすじ

老若男女を問わず、脳がスカッと目覚める、究極のドリル本!
健康で長生きしたい! 人間関係をよくしたい!
柔軟性をもちたい! 相手の心を読みたい!
分析力をつけたい! 自分を見つめなおしたい!
スポーツ万能になりたい!…etc.
「メンタルローテーション」で叶います。

メンタルローテーションとは、頭の中で物体をクルリと回転させる能力のこと。
フランスパン、漢字、車、ブロック、ザリガニ、ねこ……を回すだけで、脳が目覚める!

著者プロフィール

池谷裕二(いけがや・ゆうじ):
1970 年生まれ。東京大学大学院薬学系研究科薬学専攻医療薬学講座教授。薬学博士。専門分野は大脳生理学で、海馬の研究を通じて、脳の健康や老化について探求している。最新脳科学の知見を紹介する一般向けの書籍の累計発売部数は100 万部以上。著書に『パパは脳研究者』(扶桑社)、『脳はすこぶる快楽主義』(朝日新聞出版)など。

「2021年 『心のコリがスーッとほぐれる大人のぬり絵 リース・ブーケ・飾り花』 で使われていた紹介文から引用しています。」

池谷裕二の作品

ツイートする
×