寝苦しい夜の猫

著者 :
  • 扶桑社
4.06
  • (39)
  • (43)
  • (15)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 405
感想 : 49
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594086794

作品紹介・あらすじ

2019年、M-1決勝の前夜
山内は、思わず愛猫にゃんじを抱きしめた

2019年12月22日のM-1決勝戦の前夜、
山内は、翌日披露するであろうネタを、一人でひたすら繰り返した。
不安で胸がはちきれそうな山内の様子は、愛猫たちだけが知っていた――。

お笑いコンビ『かまいたち』の山内健司による初の著書。
この本は山内の飼い猫“にゃんじ”が見聞きした様子を綴ったエッセイである。

【内容紹介】
「波乱含みの予感を胸に、最後のM-1決戦を待つ夜」
「失恋ソングの作詞に明け暮れた、思春期の夜」
「ある夜、とてつもなく変わっていた実家について考えてみた」
「“おもろい山内くん”と決別した高校時代の夜」
「モテ期到来!? ワンナイトラブなんかもしちゃった山内くん」
「やっと見つけた相方に、その夜、即行別れを告げた」
「かまいたち結成。“鎌鼬”の漢字を密かに練習した夜」
「その夜、僕は手取り450円を握りしめてパチスロに向かった」…など。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • かまいたちとして2017年キングオブコント優勝。
    2019年M-1準優勝。

    漫才とコント両方ともできるのは、いろんな賞に挑戦し敗退しても反省し、分析し、ネタの作り方を大変革したからだと書いている。

    いろいろな苦労もしたと思うが、
    (苦労話をくどくどと書いてなくあっさりとまとめてるところが読みやすい)

    現在はTVで見ない日はないくらい活躍していると思う。
    家庭も大切にし、猫が大好きだということが自然と伝わってくる。
    とても読み易く自然体の山内さんを感じられた。

  • 面白話に寄せすぎずこれまでの人生を冷静にかつ客観的に話しながら、お笑いに向き合う姿勢が語られていてとても良かった。

  • 今年の春頃からYouTubeきっかけでかまいたちファンになり、知れば知るほど人間味が溢れ出てくる山内さんの虜になってしまい、思わず購入。

    山内さんの波瀾万丈な人生描写と、ストーリーテラーの猫(にゃんじ)のゆるいギャップが読んでいて新鮮でした。

    また、成功する人は本当に実践力が高いなと…失敗→分析→挑戦、のサイクルが大事だと勉強になります。山内さんの人間味溢れる性格、お笑いに対する姿勢、そしてセンス、全て尊敬しております!

  • ・猫がかわいい
    ・山内さんが意外とモテモテ
    ・濱家さんが意外と背が高い

  • ステージの考え方めっちゃ共感した
    裏話満載でお笑い好きは読むべき1冊

  • 本当に面白かったし、感動もした。
    かまいたちさんのことを今以上に注目したいと思った。

  • 山内さんがそのまま話してる感。本当に一生懸命な芸人さんってイケてるなぁ

  • ファンにも嬉しい秘話や、おふたりがエピソードトークとしてテレビで話す内容のさらに詳しい部分を知ることができます!もともとかまいたちが好きな方でも、あまりよく知らない方でも読みやすいとても楽しい一冊です!

  • 芸人山内健司の生き方、経験、思考、そしてスターダムを駆け上がることになったKOCやM1でのリアルな描写がかわいい猫たちとともに余すことなく一冊にまとまっています。

    芸人のエッセイは読みやすく、そしておもしろく、時折熱さが感じて、好んで読んでしまいますが、本作もサクサク読めておもしろかったです。

  • 面白かった。山内のことが少し知れてまた好きになった。

全49件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

●1981年1月17日、島根県生まれ。2004年5月に濱家隆一とお笑いコンビ『鎌鼬』を結成。のちに『かまいたち』に改名。ネタ作りとボケを担当。NSC26期生。2017年キングオブコント優勝、2019年M-1準優勝。嫁と長男と猫5匹と暮らす。

「2020年 『寝苦しい夜の猫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山内健司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
恩田陸
辻村 深月
凪良 ゆう
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×