経済安全保障リスク 米中対立が突き付けたビジネスの課題

著者 :
  • 扶桑社
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594087210

作品紹介・あらすじ

江崎道朗氏(評論家)推薦!
製造・軍事覇権をめざし日本や欧米の知的財産をねらう中国、
法規制を厳格化し技術・頭脳流出を防ぐ米国――
米国・中国とビジネスをする日本企業は来るリスクにどう備えるか?

M&Aの現場で、中国が手段を選ばずに軍民両用技術を自国に移転しようとする姿をこの 目で何度も見てきた。こうした実情を目のあたりにして、アメリカと中国との対立経緯や中国での新たな事業リスクを整理した本が必要ではないかと考え、筆を執ることになった。一年前には想像すらしなかったことだった。(あとがきより)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  ビジネス関係者だけでなく、理系技術者等にも読んで欲しい一冊。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×