京都はユダヤ人秦氏がつくった

著者 :
  • 扶桑社
3.67
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594087395

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 秦の始皇帝は、シルクロードを辿ってきたディアスポラ、ユダヤ人だった!
    秦(はた)氏は始皇帝の血を継いでいる。
    面白い、たのしくなる仮説。
    いろいろと、根拠を示し、中には、「そうかも知れない」と思わせる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1942年生まれ。歴史家、美術史家、東大文学部卒、ストラスブール大学Phd. 東北大学名誉教授、ローマ、ボローニャ大学客員教授。
主な著書に『日本美術全史』(講談社)、『日本の歴史』(育鵬社)、『レオナルド・ダ・ヴィンチ』(講談社)いずれも欧語版、『芸術国家 日本のかがやき』『高天原は関東にあった』『日本の起源は日高見国にあった』『天孫降臨とは何であったのか』『日本人を肯定する』『邪馬台国は存在しなかった』『発見!ユダヤ人埴輪の謎を解く』『老年こそ創造の時代』『「国譲り神話」の真実』(勉誠出版)他多数。

「2021年 『荒ぶる神、スサノオ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中英道の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
百田尚樹
宇佐見りん
石原 慎太郎
馳星周
竹田 恒泰
佐々木 圭一
カズオ・イシグロ
アンデシュ・ハン...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×