いつもの食材が三ツ星級のおいしさに 志麻さんのベストおかず (別冊エッセ)

著者 :
  • 扶桑社
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 56
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594615000

作品紹介・あらすじ

NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』や
日本テレビ系列『沸騰ワード10』で、話題沸騰!
予約の取れない、伝説の家政婦志麻さんの、
「いちばん簡単」で「おいしい」レシピ、集めました!

日本、フランスで料理を学び、フレンチのレストランに15年勤務した志麻さんは
「フランスで学んだ、“おおらかな家庭料理”を伝えたい」と
一念発起し、家政婦の道へ転身。
どんな家庭にもある普通のスーパーの食材を、どんな家庭にもある道具だけを使ってつくる料理が絶品すぎると話題をよび、メディアに取り上げられ、一躍「伝説の家政婦」に。

生活情報誌『ESSE』ではそんな志麻さんの、
冷蔵庫にある食材でできる、シンプルでおいしい「日々のおかず」をたびたび紹介。
「簡単なのにおいしすぎる」
「おいしくつくるためのコツがわかりやすい!」
「食材の組み合わせが勉強になる!」
「マンネリ化していたので、家族が喜んでくれた!」
「子どもも食べやすいメニューばかり!」
と大反響が届きました。

そんな、どこよりも簡単でおいしい志麻さんの「家庭料理」を1冊にまとめた本書なら、
料理がどんなに苦手でも、おいしいご飯がつくれるようになります!


※おわりにより抜粋
「楽」をすることは手抜きをすることではなく、
「楽」しむということ。
おいしいポイントは材料でも技術でもなく、
ちょっとしたことだったりします。
この本が忙しい毎日を楽しむヒントになってくれたらとっても嬉しいです。


タサン志麻
大阪あべの・辻調理専門学校、同グループ・フランス校を卒業し、ミシュランの三ツ星レストランでの研修を修了。日本に帰国し、老舗フレンチレストランなどで15年勤務したのち、「より自由でおおらかなフランスの家庭料理のエッセンスを伝えたい」と家政婦に転身。各2015年よりフリーランスの家政婦として独立。家庭の家族構成や好みに応じた料理が話題を呼び、「予約の取れない家政婦」としてメディアで注目される。現在も家庭に出向き、冷蔵庫にある食材で料理をする一方、料理教室やレシピの監修、開発など多方面で活躍中。フランス人の夫と2人の息子と4人暮らし

著者プロフィール

大阪あべの・辻調理師専門学校、同グループ・フランス校を卒業。ミシュランの三ツ星レストランでの研修を経て帰国。老舗フレンチレストランなどに15年勤務。2015年にフリーランスの家政婦として独立。各家庭の家族構成や好みに応じた料理が評判を呼び「予約がとれない伝説の家政婦」としてメディアから注目される。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でその仕事ぶりが放映され、年間最高視聴率を記録。料理イベント・セミナーの講師や、食品メーカーのレシピ開発など多方面で活動中。

「2020年 『ちょっとフレンチなおうち仕事』 で使われていた紹介文から引用しています。」

タサン志麻の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
犬飼つな
佐々木 圭一
だれウマ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×