暮らしのまんなかvol.32 (扶桑社ムック)

  • 扶桑社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (97ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594616441

作品紹介・あらすじ

特集
暮らしは、小さな時間の積み重ね

最新号は、みんなの「時間のつくり方」を紹介します。

やってみたいこと、憧れていること……。
まだ手にしていない何かを手に入れるために
まずやらなければいけないことは
「それをやるための」時間を確保することなのかもしれません。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まず、副題がとても良い。「暮らしは、小さな時間の積み重ね」まさにそう!
    夢や妄想膨らませるより、ノートに計画を書き出すより、まずは目的を叶えるための「時間」を作る方がずっと確か。「時間」とはまだここにないものを生み出すための誰もが手にできる力。
    ○どうしたら楽になるかを考える
    ○着ない服を持たない
    ○使うすぐそばにしまう
    ○定位置に戻す。その際、戻しやすいように写真、イラスト、文字を貼っておくと家族の誰にでもわかりやすい。
    ○身の回りにあるものは一軍だけ。管理に時間を吸い取られないようになる
    ○「私のやり方はこれでいい」と割り切る。時間と労力を短縮でき、ゆとりが生まれる
    ○「ついで」をとことん利用する。短時間でもスッキリをキープできる。
    ○ 18時には仕事を切り上げる。短時間で集中することで仕事の質を上げる
    ○動線を考えて定位置を決めておくと、取りに行く労力と時間が省ける。
    ○夕食のおかずを多めに作り、製氷皿に小分けして冷凍しておく。お弁当にそれを詰めるだけ。
    ○まず1番最初に自分のための時間を決める。残りの時間でやりくりする。
    ○思い出を厳選してすぐ見られるように飾る(アルバスの写真プリントサービスで毎月11枚を選んでまとめるなど)
    ○セルフコーチングで自分の価値観を知る(石川尚子さん)

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする
×